多彩なスキルが要求される!歯科衛生士の仕事

歯科衛生士に求められる能力

歯科衛生士は女性の憧れの職種ですが、この仕事に就くためには国家資格を取得する事が必要です。また、歯科衛生士として働く上では多種多様な能力が要求されます。具体的には、資格取得の為に培った専門技術や知識だけではなく優れた対人スキルも要求されるのです。この職種の主な仕事内容としては歯科医師の診療をサポートという役割が大きくなります。且つ、患者に対して歯の衛生面に関する指導やカルテの準備等もあり、その役割は多岐にわたることが特徴です。

歯の衛生管理に関する指導

歯科衛生士に必要とされる能力の一つに対人スキルが挙げられます。これは年齢層の異なる様々な患者に接する機会がある為で、歯の健康を適切に管理する為に必要なセルフケアの方法を指導する大切な役割です。歯科医院を受診する患者の中には聴力の低下したお年寄りも多く、その他にも自身で歯の痛みの症状を訴える事ができない幼児も含まれます。よって、歯科医師の診療サポートをスムーズに行う為にも幅広い年齢層の患者へ上手く接する能力が必要なんですよね。

歯科衛生士の歯科医院での仕事内容

歯科衛生士は歯科助手とは異なり国家資格が必要な職種です。これは虫歯の原因となる歯垢を除去する作業や予防を目的とした処置を行う事がある為で、高い技術力が求められる仕事です。それ故に、歯科衛生士は医学的な知識が必要とされる職種です。その為、歯科クリニックの中でも大変重要な役割を担う存在で、医師をはじめ歯科助手からも頼りにされる存在なんですよね。この歯科衛生士という職種は大変やりがいのある仕事でもあります。

歯科衛生士の求人はいつも溢れていて本当に人手不足なんだと感じる程です。しかし、そのせいで良い医院、悪い医院を見分けるのも大変です。